頭皮の真菌にはケトコナゾール

ニゾラールシャンプー

頭皮環境が悪化する原因として真菌があります。
真菌は人間の皮膚でも繁殖することが知られています。
特に白癬菌は比較的ポピュラーな存在ともいえ、足に付着し繁殖した場合には水虫と呼ばれますし、爪で発生すると爪水虫、また身体に発生するとたむし、股部に発生するといんきんと呼ばれます。
また頭皮でも発生することがあり、それらはしらくもとも呼ばれます。
また白癬菌以外にも存在し、カンジダ菌なども真菌の一種です。

いずれの場合にしても皮膚が荒れる原因となり皮膚環境が悪化しますが、頭皮の場合にはフケが多く出るほか、場合によっては脱毛の原因にもなります。
特に部分的に脱毛することでその外観が大きく損なわれますから頭皮に発生した真菌に関しては早めの対策が必要です。

真菌は通常の殺菌では対処することができません。
このため抗真菌成分を含んだものを使用する必要があります。
その抗真菌性のある薬として使われているのがケトコナゾールです。
ケトコナゾールは、アゾール系のうちイミダゾール系抗真菌薬に分類されます。
この系統の抗真菌薬は効き目が良い一方で刺激痛などの作用が少ないため頭皮を含めた真菌症の症状に対して使われています。
水虫のほかたむし、いんきん、カンジダ症など広く使われており種類もクリーム、ローション、スプレーなどがあります。
基本的にはクリームのものが処方されますが、成分としてはポピュラーなものであり、抗真菌性の成分としてさまざまな製品に使われています。

特に真菌に対しては時間を掛けなければならいため毎日使用できるように工夫する必要があります。
このため頭皮での真菌に対してはイミダゾール系の成分が含まれたシャンプーを使うことが塗り薬とは異なり習慣的に利用することができるメリットがあります。
毎日使用するシャンプーを抗真菌性のものに変えるだけでも頭皮から真菌を排除することができ、真菌によって発生するふけや脱毛といった症状を改善することができます。

ケトコナゾールは通販でシャンプーも売ってる

ケトコナゾールは処方薬であるため医師の処方箋なしに購入することはできませんが、現代では個人輸入で海外からケトコナゾールを含んだものを購入することができます。
ケトコナゾールが含んだ薬としてはニゾラールがもっとも知られています。
ニゾラールは、ベルギーの製薬会社ヤンセンファーマが販売しているケトコナゾールを含んだ抗真菌クリームです。
主にその用途は水虫、カンジダ、白癬菌などのほかにも脂漏性湿疹にも使うことができます。
また抗真菌性だけではなくかゆみを鎮め皮膚の赤みを抑えます。
このため頭皮にも利用しても真菌を排除することができます。

一方で、頭皮に関してはクリームよりもシャンプーのように日頃から使うものの方が使い勝手が良いものです。
このためケトコナゾールを含んだニゾラールシャンプーも販売されています。
価格は一般的なシャンプーからすると2倍から3倍程度と高価ですが、そのぶん頭皮環境を改善することができます。

しかし、いずれにしても購入する場合には海外からの通販である個人輸入に頼ることになります。
海外からの通販といえば敷居が高そうですが、現代ではインターネットによって簡単に購入することができます。
日本人向けにサービスを行っているところであれば日本の通販サイトと変らない内容で購入することができます。
またシャンプーですから、服用するタイプの薬と違って大きな作用が出ないため安心して使うことができます。

なお、ケトコナゾールの作用としては、抗真菌性があることですが、殺菌性が強いため皮脂を取りすぎることで返って頭皮環境を悪化する場合があります。
このため皮膚が弱い人は使用するさいには注意が必要です。
またケトコナゾールは経口摂取すると男性ホルモンの働きを抑制することが知られており、過度に使用すると女性化する可能性もあるため、使用には注意して行う必要があります。